MDグループ
採用情報 サイトマップ お問い合わせ
MDグループは、関西菓子卸業界トップの業績を誇る菓子食品総合商社です。
  ISOついて

ISO9000シリーズは品質管理の国際標準規格です
製造業で製品の品質管理に利用されてたQC活動を含めて、品質保証を国際的に体系化したものです。サービスもひとつの製品と考えれば、この考え方はサービス業にも適用できるため、製造業以外でも取り入れる企業が増えていました。
誠商会でも当初は物流サービスの品質を高めるためISOを取り入れました。
例えば賞味期限の管理や欠品の防止、誤納品の防止などです。
その後ISO9000規格は2000年に大きな改正を受け、基本的な考え方が品質マネジメントシステムになり、製造業以外の場所でもいっそう取り入れやすいものとなりました。
MDグループでは物流サービスだけでなく企業活動そのものの改善にISOの考え方を取り入れています。2000年版で核になるのはPDCAサイクルを効果的に回してスパイラルアップを図るという考え方です。

ISO9001はその後2008年版に改定されています。

PDCAサイクルとは典型的なマネジメントサイクルの1つで、計画(plan)、実行(do)、評価(check)、改善(action)のプロセスを順に実施し、最後の改善を次の計画に結び付け、らせん状に品質の維持・向上や継続的な業務改善活動などを推進する手法です。個人の業務改善から会社の企業活動全般にまでこのPDCAサイクルを活用してスパイラルアップを図っています。

現在、MDグループではMDホールディングスと誠商会がISO9000:2008年版の認証取得を受けており大信菓子でもその準備を進めています。

   
会社案内 地図 ISOについて 採用情報 お問い合わせ サイトマップ
Copyright 2006 MD GROUP All rights reserved.